忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週から調子が悪かったマイ・ロードスター。踏み込んでもやけにパワーが出なかったり(感触としては、1気筒死んでる感じ)、突然推進力が出て前後にシャクれたり。あと、踏み込んだときにたまに、ゴン!と、鉄板に石でも当てたような音が出てます。

「何でいまどきのクルマがそんなに壊れるの?」
「もうね、乗り換えなさい」

と、大好評のこのクルマ。たいてい、遠出したときに調子が悪くなります。というか、ゴルフに行ったときに調子が悪くなります。まあ、このクルマの使い道の大半はゴルフなわけです、当たり前なのですが。ただ、今回は1泊旅行の初日から調子が悪くて、困ったもんでした。しかも時々症状が消える。

なんとか旅行から帰ってきて、ディーラーに持っていく。そういやこのクルマ、こないだ点検したばかりなんだよなぁ。ディーラーに持っていくときは元気になるんだからこの子は…。

以前この車、イグニッションコイルが死んで、出先で入院する羽目になったわけですが、今回も症状は似ていないこともない。症状が出たり消えたりするのは電気系統の故障の特徴らしい。

今回もそれかもしれません、とのこと。つまりイグニッションコイルは4気筒のうち2気筒を担当してて、以前取り替えなかったやつがいかれてるのではないかと。もいっこが壊れたということは、そろそろ寿命なのではないかと。まあ、筋は通ってるけど、イグニッションコイルが死んでるということは、2気筒同時に死ぬはずだけど、そこまで顕著なパワーダウンではないんだよなぁ…。

とか、ディーラーでうなってると、タイミングよく症状が出て、診断がついたらしい。

「カムアングルセンサーの故障」

だとさ。要は、心臓で言うところの洞結節がいかれて、正常に脈を刻めなくなった状態ですね。不整脈みたいなもん、ってことですか。洞性徐脈の持ち主ですからそーゆーの詳しいです(笑)。

ただ、普通カムアングルセンサーが壊れると、完全にエンジンがかからなくなるらしい。ふーん、こんな中途半端な壊れ方はめずらしいということか。

処置は、カムアングルセンサーの取替え、5000円程度で済みそう。よかった、先走ってイグニッションコイル取り替えてたら何万円かかったことか。ただし、在庫がないので車は入院。いつ止まってもおかしくない状態だから、やむをえないでしょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ええっ!
ロードスターに乗ってるの?
すごい乗りたい(;¬_¬)
麻衣 2007/02/20(Tue)22:46:28 編集
無題
お、マツダ仲間だ^^
アクセラ乗ってます。
ひぐちゃま 2007/02/21(Wed)00:23:56 編集
マツダ友の会?
>麻衣ちゃん
それならこっちに来るんですね(笑) ひぐっちゃまのコメントにかいといた風車村くらいなら連れていくよん
あ 料金は女子紹介でよいですよ かわいい子よろぴこ

>ひぐっちゃま
アクセラどーですか こないだディーラーで運転席に座るだけはしましたよん しかしそーゆーわけでマツダ車の評判は我が家では(私以外)最悪ですが(笑)
けーちゃんが一生懸命チェックしてるのにねぇ(違)
けいぽー 2007/02/21(Wed)09:14:43 編集
無題
残念だ(笑)
友達がいない(o_ _)o
麻衣 2007/02/22(Thu)02:34:05 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]