忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最終日です。前日、電話した人のお勧めは「尾道」。「京都のような風情のある街」ってことでのおすすめです。

とはいえ、尾道をまわるだけじゃあ時間が余るかなと思ったので、目をつけたのが、因島の水軍城。ただのお城じゃなく、水軍の城ってのが興味を引きました(実は因島は今は合併して尾道市の一部のようなのですが)。

因島に行くバスは、尾道、新尾道、福山はもちろん広島からも出てます。とはいえ、帰りの切符を振り替えておきたいのと(帰りは広島から席を取っていた)、新幹線の駅のコインロッカーに荷物を置いておきたかったので、広島から直でバスで行く案は却下。新尾道まで新幹線で行って、そこに荷物を置いておくことにしましたが、これは結果的に失敗。新尾道はアクセスが悪いので、福山においておいたほうがよかったようです。尾道から福山はすぐ行けるみたいで。ということは、新尾道駅の存在価値ってなんでしょう…。ま、いいか。

しかし因島はアクセスが悪い!観光地ということではないようで、バスの1時間待ちは当たり前。水軍城以外にも1箇所くらいは見たかったんだけど、バス行動でははっきり言って日が暮れそうだったのでヤメ。ここを観光するならレンタカーは必須かと思います。


↑因島水軍城

で、水軍城だけど…失敗でした(笑)。水軍城というから、船を係留する入り江とか、純然たる軍事施設っぽいものを期待してたんだけど、最近再建された城だし、そもそも入り江は後退しちゃって単なる山の上にできた資料館みたいなもの…残念。


さて、その後は予定通りそそくさと尾道市街に戻ってお昼。食べたのは名物尾道ラーメン。実は因島でいい店があるなら食べてもいいと思ったんだけど、よさげな店が見つからないので尾道に戻ったのだ。

で、尾道ラーメンだけど、しょうゆラーメンだけど豚肉のかけらが入ってて、とんこつラーメンのような濃厚さ。がつがつ食べちゃいました。

そのあとは尾道散策。文学の道をつらつら歩きましたが、失敗。文学の道は、上までロープウェイで上がれるのですが、「昨日三段峡を制覇したおれなら大丈夫」と強気に全行程歩きで行こうとしましたが…。しかし、斜度だけで言えば三段峡の比でない尾道、それにきっと疲れもあったんでしょうか、くたびれちゃいました。

で、ちんたら歩きながら、晩飯。この旅行ではイマイチ豪華な食事を食べてなかったので、最後くらい、と地元の魚料理の店に入りました。おいしいんだけど、値段が高くて(多少はお高そうなところを選んだつもりが本と似たかった(笑)、ちょっと失敗です。

ま、値段はいいのです。たまには贅沢しても。
しかし、店の雰囲気が…まさに京都のお高くとまってる店な感じで、どうも好きになれない。尾道は、ラーメンだけが印象に残る、ちょっと残念な結果になってしまいました。
PR
さて。3時という浅い時間のバスに乗って広島市内へ帰還。時間がちょっとあるなぁ…ということで案は2つ。

・広島城。手軽に行けるのがウリ。一応調べておいて、時間が空けば行こうと思ってた。
・広島市民球場。ひとりなのが難点だけど。

一瞬悩んだけど、やはりここは夜も楽しめる野球でしょう。それに、なんとこの日はミッキー君(ベースボールドッグ)が出る日なのだ。

というわけなので、席はもちろん内野。外野のスクワット応援も楽しそうだけどねー。


↑試合前の東出と梵。

で、実はこの日は終戦記念日でもありまして。たぶんそれが理由で、半旗でした。


↑半旗の広島市民球場とスタメン。

でも、一塁側だと、ミッキーが死角になって見えないことに気づいたのは、試合前にオーロラビジョンにミッキーが出演しまくってるときでした。しかたないのでオーロラビジョンを撮影っ!


↑スライリーと戯れるミッキー。うひゃーーー直でみてぇ!

さて、割と試合はどうでもよくて(えっ)。なんか緒方が3ラン打ったりしてました。さすがだ。

いよいよ、ミッキー君の登場です!


↑遠くて、ズーム目いっぱい聞かせてもこれ以上拡大できなかった。

試合は、たしか5対4で広島が勝ちました。最後は永川がぴしっと締めたねー。

その後、広島の友人に電話する。旅行前は、時間があれば飯でも…という話だったけど、残念ながら都合はあわないことが発覚。残念。その代わり、翌日のお勧めスポットを聞く。

ということで…次回3日目。
2日目。

ホテルのロビーで無線LANが使えるので、早起きしてノートPCで情報収集。
候補は、吉田郡山と、三段峡なんだけど、すでにほとんど三段峡に心は傾いていたので、バスの時間を調査。

6:10発~8:11着
8:15発~9:29着(高速)
9:30発~11:31着

ちうことは、8:15発のバスに乗ればいいということね。ふんふん。一人旅で、前日遅くまで飲んでたわけでもなし(部屋で晩酌はしたけど)、十分でしょう。

で、三段峡の全体図。画像を勝手に使っちゃいかんかもなんでリンクを見てください。

路線バスがつくのが、一番下の「三段峡正面口」。で、ここから、外の道を使って、「出合橋」まで臨時バスが出てました。でも、よくわからないから、ここから歩いて三段峡を登っていくことにします。結果的にこれは失敗だったのですが、この時点ではそんなこと知る由もなく。

まあとにかく、下から歩き始めました。バスに乗る前に買い込んだ、ボルヴィック1リットルを飲み飲み。一応、○○まで20分とか、時間の目安が標示されてるんだけど、若い男の足(一応)なので、それよりかはだいぶ早くつきます。

で、写真など撮りつつ、河原におりつつ、最初についたのが黒淵。ここは、船でショートカットできます。一応歩いてもいけるんですが、船頭さんいわく、「三段峡一の難所」らしいです。



↑黒淵から見た「難所」の写真。


で、黒淵を船で渡ったところに休憩所がある。ここで、ヤマメの串焼きとか、お昼の時間帯に流しそうめんがあるとか。しかし、まだスタートしたばかりでこっちも元気だし、時間も10時半。ということで、お茶も飲まずに進む。


さてさて、休憩所で飼われているオオサンショウウオを鑑賞した後は、またまた登って行きます。
バス発着所の「出合橋」には11時過ぎについちゃいました。このあたりに、また休憩所があって、今度はお茶を飲む。しかし、「これより先に休憩所はありません」とのこと。

悩んだけど、とりあえず登る。結構早く回れるので、三段滝と二段滝を見た後でもそんなに深い時間にならないだろうと思ったからです。それ自体は正しい読みだったのですが…。

ともあれ、まずは三段滝へ。ちなみに、三段滝より先は登山道らしいです。30分と書いてあるけど、例によって20分くらいで着く。



↑三段滝。もちろん三段峡の由来。

見てのとおり、三段の滝があります(一番上の段は左上のほう)なかなかの壮観。日本の滝って、わりと上品というか、布を引くようなものが多いけど、ここは水量も多いですねー。

その後、若干後戻りして、二段滝へ。二段滝は、陸路だけではいけなくて、船に乗らないといけない。そこは、すごく狭くなってるのだ。猿が飛べるほどということで、猿飛っていう名前がついてる。



↑猿飛。

二段滝といいつつ、集中豪雨で上の段が壊れて今は一段らしい(笑)。

で、その後戻る。出合橋の休憩所に戻ると、1時前と、いい時間になってる。よって、ここで食事。ほんとはヤマメや流しそうめん食べたいけど、一度通ったところをずっと戻らないといけないし、帰りの広島行きバス(3時)にも間に合わない…。ということでここで食べるけど、食事のメニューがざるそばとざるうどんしかない。しかも味もイマイチ…うーーん。大失敗。

ちなみに、出合橋から臨時バスが出てる。2時発で、3時の広島行きバスに接続。まあ、まだまだ余力はあるけど、帰りのバスに遅れたらいやだし、同じところ歩くし…ぶつぶつ。


えっと、三段峡の反省。

最初に、正面口から出合橋へのバスに乗っていき、三段滝~二段滝と見て、出合橋から降りていけばよかった。そうすると、ちょうどお昼時に黒淵について、流しそーめんなりやまめなりを食べられたと思われます。

うーーん、大失敗。

長くなったので、2日目前半のみということで。まだまだ2日目は続きます!
広島旅行に行ってきました。まずは初日。

最初に行ったのは宮島。どうもこの日は宮島の花火大会だったみたいで、やたら浴衣の人がいたのと、あと、砂浜にカメラ小僧(って違うか)がやたら三脚設置してました。

しかし、私はライブがあるので早々に去らないといけないのです…。日本三景の一つといえど、いまいち盛り上がらないまま宮島を去りました。

さて、セットリスト。

1.Go My Way (矢井田瞳)
2.負けないで (ZARD)
3.ガッツだぜ! (ウルフルズ)
4.ボーイフレンド (aiko)
5.Eyes to me (Dreams come true)
6.全力少年 (スキマスイッチ)
7.Everything (MISIA)

以下、MCに寄せて弾き語り。
酒と泪と男と女 (河島英五
天城超え (石川さゆり)

8.Tomorrow never knows (Mr.Children)
9.STORY (AI)
10.サヨナラCOLOR (Super Butter Dog)
11.Look Back Again (矢井田瞳)
12.人にやさしく (THE BLUE HEARTS)
13.メドレー
 恋のフーガ (ザ・ピーナッツ)
 覇王樹(サボテン) (湘南乃風)
 Dancing Qween (ABBA)
 Diamonds (PRINCESS PRINCESS)
 Everyday is a widing road (Sheryl Crow)
 花 (ORANGE RANGE)
 みんなのうた (サザンオールスターズ)
 Dancing Qween (ABBA)

14.My Sweet Darlin' (矢井田瞳)

encore

1.どんなときも (槙原敬之)
2.Life's Like A Love Song (矢井田瞳)
3.STARTLiNE (矢井田瞳)

リクエストカバーライブということですが、見てのとおり、超有名な曲ばかりになっております。しかしヤイコは演歌歌わせたらうまいなぁ。やっぱ、いろんな曲で違和感があったわけだけど(たとえば「負けないで」)、演歌だけはもうはまりまくってます(笑)

ちなみに爽健美茶オブジェが会場の前にありました。画像が悪いのは、カメラをホテルにおいていった(カメラチェックで取り上げられたらめんどーだし)ため、けーたいカメラで撮ったからです。

次は、2日目ね。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]