忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

島津との戦いは迫ってるけど、どうにも手が出せない。二階堂家の城井谷城と大友家の府内館の間に居座る豊後水軍衆は協定を拒否する。ということは隈本城の阿蘇を先に打倒しなければならないけど、4万の兵を蓄えてる上に、大友と同盟を結んでる。大友の援軍もろとも撃破はできるだろうけど、そのときに島津が大友を攻め取ってしまうのは明白だからなぁ。逆に島津が大友を攻めたら、その隙に阿蘇を滅ぼせばよい。

と、思ってたけど、島津さん、ヒッキー化。向こうが動かないことにはこちらも動けない。ただ一つの違いは、向こうは着々と技術革新してること。鉄砲Sの武将が3人いるんだなぁ。鉄砲技術を極められたらかなわない。こちらの弓技術は、適性高い人材がおらず、適性Bランクで止まってるというのに。

しかたないので本州を攻めるか。毛利を攻めます。弓適性の高い武将がほしいので。毛利は、本拠の吉田郡山城のほかに、安芸の能島港と、対岸の今治港を持ってる。先に2つの港を落とすことにしました。ま、このため、また九州から結構な兵力を引き抜いて行きましたが。

で、山口館から能島港を攻めたら、迎撃軍は出てこないけど、偽報食らいまくって進めない。まあ4部隊も出してるし、知略101(家宝でドーピング済)の閣下隊は港に取り付けた…が、この隙に島津水軍が長崎港に、尼子が山口館に襲来。てめーらぬっころす。それぞれ、武将を急ぎ派遣して防戦。

そのうちに、能島港に矢の雨を降らせて陥落。その勢いで対岸の今治港も奪取。このとき、今治の近くの萩原水軍衆(グラフィックがゆきぽに挿げ替えられてる)と協定を結んでおかないとね。

このころには島津は撤退して行った。追撃する余力もないので帰るに任せる。満を持して吉田郡山攻め。ま、毛利は優秀な武将が多いけど、しょせん1城では技術も低いし、楽勝。毛利一族げっと。早速適性Aランクの弓技術を研究させる。

ce0fc6e8.jpg

これが1565年10月。

さて、そういえば尼子が山口に攻め寄せてたなぁ。こちらは距離があるから時間がかかってたけど、敵が撤退開始。こちらは追撃しつつ、吉田郡山から部隊を出撃させて退路をふさぐ。ざまーみさらせ。撃破ついでに、月山富田城を攻める。

b89f95c5.jpg

たまには戦ってる画像をね。ゆっくりれいむは浜田に築城中。

尼子を美保関港に追い詰めて降伏させる。尼子経久って、毛利元就より知略高いんだよなぁ。
さて、そろそろ大友・阿蘇の連合が島津・相良の攻勢に耐えられなくなってきました。大友は大筒…じゃない、72式噴進弾をぶっぱなしてますが、阿蘇がたびたびの大友への援軍のために兵糧枯渇気味。

a707e6b0.jpg

1566年4月。漁夫の利を得るのは、俺たちだ。主力武将と一部の兵力を九州に戻してます。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]