忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋月家を吸収した後、しばらく兵力の回復に努めていましたが、やがて大内氏との同盟が切れます。延長はしません。現在の隣国の主力武将を眺めてみると、

大友家 主力 戸次鑑連 統率118 武勇101 知略98
龍造寺家 主力 鍋島直茂 統率90 知略91 龍造寺隆信 武勇 91
大内家主力 陶晴隆 統率98 武勇85 知略72

ということで、大内家が一番くみしやすいので、この際滅ぼしてしまおうと。龍造寺もいいですが、陶以外にロクな武将がいない大内に比べ、成松信勝、木下昌直、百武賢兼、神代勝利など、龍造寺は筆頭家老鍋島くんを除いても人材豊富です。

ということで、弓技術を充実させつつ、大内家を滅ぼしました。一度下関港攻めで撃退されたのは内緒w。九州から多くの兵士を引き抜いての攻勢でしたが、大友が島津の攻撃を受けてたので、こちらに手を出す余裕がなかったらしく、九州の拠点に敵が攻め寄せることはありませんでした。

5d667297.jpg

陶晴賢ゲット。他の武将はいまいち頼りになりませんが、そういう大名家でないと勝てないので仕方ありません。

弓技術は必要適性Bまで手に入れましたが、適性Aの武将がいないのでこれ以上伸ばせません。南蛮技術は順調で、もうすぐ長弓を取得できますが。毛利とか阿蘇を吸収してからですね。

ただ、大友は、島津に対して劣勢です。大友が滅びたら、大友を吸収した島津の矢面に立つのは二階堂家です。それまでに島津と戦う準備を整えないと…。

本州に進出することも考えましたが、毛利と尼子が立ちはだかります。どちらも知略が高く、閣下の計略はきかなそうですし…。つまり本州側には壁があるようなもの。ということはいよいよ龍造寺かな?鍋島さえなんとかすれば勝てそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]