忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やよい誕生祭、滑り込みセーフっと。



われながらいいサムネだw。

とりあえず今日は眠いので貼るだけっと。おやすみんごす。
PR
やよい誕生祭動画制作の箸休めにアイレディ見てた。EDテーマとしてはアイレデッスカ!?最後なんですね。予想はしてたけどセクシーミンゴス弾幕に吹いたw。

3f200f71.png

猫ロキP。

まあこの曲の見所はセクシーミンゴスでなく、最後のキングのフリーダムっぷりだと思うんですがね。

ところで3/25、焼肉に行くことになってしまったんですが…「やよいの誕生祭だから行けない」とか言うのはないよなぁw。
毎度、あげたあとのR4Uですが。載りました。載りましたが、、、

千早誕生祭と28日の大量企画で大変なことになった、てのがEEさんの自張りの弁。
なるほど、40位で1524ポイントとか、レベル高すぎる!



3334ポイントで28位ですか。今までのものと比べると。

蝶 28位 3334pts (再生 663 コメント 55 マイリスト 78)
君のために 20位 1443pts (再生 607 コメント 15 マイリス 41)
息もできない(ネタ封印版) 23位 1260pts (再生 490 コメント 36 マイリス 35)
息もできない 23位 262pts (再生 738 コメント 68 マイリス 20)

というか、今までのレベルでは40位にも入れなかったのか…(息もできないの後にニコニコの仕様変更があったから単純比較はできないけど)。祭りてのは全体では視聴者伸びそうだけど作品も多くて、結局視聴が分散もするから、実際問題どっち向きの効果があったのかはわかりません。

まあ、次はやよい誕生祭。着手はしました。今回はばたばたしませんように…。

さて、一晩経過して。いろいろ書いてみる。



まず、とにかく時間が足りなかった!実は1月は別の動画作ってて、千早誕生祭は参加しない予定だったんだけど、諸事情によりそれを塩漬けにすることに。ならば、千早誕生祭に参加しようと思ったわけですが、この動画に取り掛かったのが2月上旬。だいたい、ひとつの動画作るのに1ヶ月はかかる私ですから、だいぶ出遅れてます。

まあうp直前なんて大混乱状態だったので、いろいろミスや要改善の点はあるけど、一番ひどいのが、

640x480のままうpしてしまった!

ことでしょうか。おかげで画質がちょろっと下がってしまって(ニコニコの画面は512x384(288)なので、無駄なビットレートを割いてしまってることになる)、たぶん重い(プレイヤーがリサイズしなきゃいけない)動画になっちゃってます。くっ。

最近、作るときはたいてい640x360で作って、画面下に歌詞を入れる場合は640x480にして仕上げてます。zoomeにあげることを考えてね。で、ニコニコ用にエンコするときに512x384/288にリサイズしてると。

まあ、私に締め切りのある仕事をやらすとこういうことになるということですね…。次回がやよい誕生祭で…。また締め切りに追われて何かやらかさないようにがんばります。

まあ他にも直したいところはいろいろあって。まずはうっかりミス。

1:55あたりの画面左端の青い線。おそらくWaxのクロマキー処理のエンジンの関係でこうなっちゃうことがあるんだろうけど、いずれにせよ左端を少し捨てれば済む話。Wax的に言うとcropleft。くっ。

あとは、時間の関係でしなかった(できなかった)こと。

間奏。3分割画面だけど、千早の手足が切れないようにしたかった(0:58の右下フレームの千早が真ん中にはみ出してるよね?そんな感じ)。わかりにくいかな…。

他にも、後奏で、背景が明滅してるけど、それに応じて千早も明滅させないといけないところですが…サボりました。2:40~2:50くらいの明滅部分ではやってるんですが、力尽きました。

ダンス選択について。

今回のダンス選択のテーマは、「かっこいい千早」です。息もできないのときが、「かわいい雪歩」だったわけですが。

アイマスはかわいい曲が多く、必然的にかわいいダンスが多いのですが、この曲にはかわいいダンスは合いません。ということで、ほとんど、リレ、アイマス、エージェントから選んでます。で、ほかで案外使える曲が、First Stageかな。曲調の割にはハードな振りです。

もちろん、かわいい曲の中でも、一部をピックアップしたら、かっこいい振りができあがるのかも知れませんが、それよりは、リレとかで固めちゃったほうが統一感も出ますしね…。

ということで、私は、ダンス選択の際にはあまりbpmを気にしないほうです。「元の曲に近いbpmの曲を選びましょう」ってのはガン無視です。

「蝶」は146bpmですが、魔法(150)、ひゃうぃご(149)、神バ(148)あたりは一切使用しておりません。それよりダンスのふいんきが曲のそれに合っているか。

ポジティブ、魔法をかけて、わたドルあたりは、正直どんな曲にも合う、万能ダンスだと思うんですが、このMADに関しては、ほとんど使ってませんね。

ところで、奥村愛子ファンってそこそこいるのね。あと、なんでこんなに市場はりつけられてるの?まあいいんだけどね。
2009年02月26日 00:22:33 投稿

てへ。遅刻した。千早に9393されてくる。



後奏を細工して短くしたりいろいろしてるのですがねw。

やりたいことは、カメラぐるぐるですよ。それしかやってないとも言う。インスパイア元→くーPのinferno

あかん、疲れたー。おやすみんごすー。
どうもいおりんの例の動画エントリあげたので急にアクセスが増えてびくびくなんですが。ちょっと煽りっぽく書いちゃったしw。

まあそれはそれとして、話は変わって。アイマスMAD作成において、地味な技いくつか(特にシンクロ絡み)に、勝手に技に名前をつけましたw。たぶん、見てて簡単に気づかないものもあると思います。

・1拍抜かし(n拍抜かし)
シンクロ(ダンスのイメージの適合度つー意味でのシンクロ)あわせるために、1拍~数拍飛ばすこと。ちなみに単に飛ばすとつなぎめが変になるので、カメラ位置かえるなどしてごまかす。

私の動画でわかりやすいところといえば、「息もできない(ネタ封印版)」の一番最後、雪歩がアップになって首をかしげる瞬間(3:15)。あれ、直前のカメラ切り替えで1拍抜かしてます。その前のフレーズのシンクロ合わせたら、最後の音と首を傾げる振りのタイミングが合わず。全体を1拍前にずらすと、今度は前のほうのシンクロが無残なことになるので。

4拍子の曲(ほとんどそう、ってか3拍子の曲とか作るのはきわめて大変)だと、1拍抜かしは拍の表と裏がひっくり返るので、うまく使わないとね。フレーズの終わりのような、次に続かないところなら割と簡単に使える。ま、もう1回1拍抜かししたら表裏は元に戻る(小節単位では戻らない)けど、まだそういう使い方したことはないw。

これは、1拍ぶんのフレームを、まるまる抜いてしまうことで実現するという主旨ですが、部分的に再生速度を上げて、1拍ぶん早めてしまう技もあります。ただしこれは、その間に明らかに拍を刻む振りがあったら使えません(音楽とずれた部分で拍を打ってるように見えるから)が、カメラワークかえるなどの小細工をしないでも自然に見えるというメリットがあります。

・天丼
n拍抜かしの逆で、同じ振りを2回繰り返すこと。やはりそのままでは不自然なので、いろいろ策を弄して自然に見えるようにする。
1.デュオ以上の場合、違うキャラの同じ振りにする。
2.立ち位置を変える(たとえば1st→2ndとか)。
3.カメラワークを変える。
4.左右対称のキャラ・衣装の場合、左右反転する。


わかりやすいのは、「君のために」(1:31~1:34および2:09~2:15)ですか。1.の手法ですね。

ちなみにかなり失敗してるのですが、「BEEF」の後ろに走るところ(0:58~1:01)、あれも実は後ろへ走る時間を稼ぐ(延ばす)ためにやってます。3.を使ってますね。ただ、無理やりカメラワーク3種類つないでるし、その後の振りへのつなぎもおかしくて、このへん相当不自然になっちゃったんですが…ま、時間もなかったので妥協しました。ネタ曲だしw。

・行ったり来たり強制ループ
天丼に近いけど、順再生終了の瞬間から、同じクリップを逆再生して元に戻り、また元に戻ったら順再生する。

まず。カメラの移動があるとバラエティーでよく見るギャグ状態(曲名がわからねえー)になりますw。ニコニコのロイツマでよく見る感じといえばよいか。よって、ネタ作品でもない限り、ほぼ固定カメラかUPでないと使えません。

君のために」最後のあずささんのパート(3:10~3:19)ですね。ちなみに、このネタはDikePのパク…いえ、インスパイアされています。Seasons of Love(1:25~1:36)ですね。実はDikePとの違いを出すために、固定カメラを検討したのですが、やはり演出の都合もあり、UPでしかできないという結論に達しましたw。

・無人ステージ合成
無人ステージに、抜いたキャラを載せること。実はそれほど必要ではないかもしれない。

まず無人ステージの抽出が面倒。また、足元が見えてるカメラで横着すると、たいてい「キャラに影がないぞ!」とかそういう米がつきますw。スモークステージなら影は要らないけど、スモーク状態のキャラを抜いてきて合わせないといけない(そうじゃないと浮いて見える)からかなり面倒。

これも「君のために」ですか。最後、千早とあずさが退場するところですね。

ちなみに、ここでの無人ステージの抽出は、あきれるほど単純な方法でやってます。恥ずかしいので秘密w。

千早とあずさの振りは、my songの、左右から二人が近づいてくるところ。千早とあずさの左右入れ替えて、間隔を広げてます。これをするために、無人ステージが必要だったんですね。

ちなみに、歩くシーンでよく使われる、ごまえの歩く振りをここに合わせるのは至難です。舞台にスモークがあるのに、足にスモークがかかってないキャラを合わせた場合、見れたものではありません。バストアップにすればごまかせるけど、ここは演出上、ロングにしないと。ということでmy song万能説。

え?my songだろうと、BBステージにしたら、抜いたキャラの足元にはスモークかかってないだろうって?ちょっと考えたら解決しますよ、プロデューサーさん。ヒントは2/15のエントリ。いえ別に言うの惜しむわけじゃないけど、こんなところでえらそーにあたりまえのこと語ってると痛いじゃん?万一、わからなくて、でも知りたい人がいたら直接訊いてくださいw。

・背景色変換
キャラの色だけ背景の色だけ変えるんだけど、背景の色が変わるとキャラの色も少し変わる、つまり、抜いた上でそれぞれ別々に修正しないといけないもんで面倒。


君のために」では最初ずっとモノクロ背景にしてましたね、あれはわかりやすい例です。ちなみにキャラの色は元のままにしておいたら、見事に米でそれを指摘されましたw。緑背景のときの千早たちと、青背景のときの千早たちは違う色してるんだよなぁ。わかってはいたけどサボってたw。今後気をつけます。

まことに残念なことに、たとえば前後のシーンとの背景色の統一のために、青の背景を赤に変えたところで、たぶん見てる人は気づかない。


この手の技術は、極めたところで、一見変わりばえがすることないので、あまり再生数にはつながらないような気がするのですが、まあ自分としては手が抜けないところなので。こうしてみてると、「君のために」には、こういう(無駄なw)技をいっぱい入れてたんだなぁw。

これらをいくら気合入れてやってもなかなか受けないのは、さんざん指摘されています。

以前twitterで、ゆりあPのこんな発言がありました。

この理屈なら、実際に手間をかけたのに、手間かけた感がない、上記のような技術は、あまり受けにはつながらないということですね。わかります。

cocoonPのブログにもあります。

> 自分は、ニコマスで「技術」と呼ばれて称えられているものは、じつは「目新しさ」
> なのではないかと思っています。
(略)
> この現状が、視聴者側に「技術」と「目新しさをアピールする能力」の錯誤が起きて
> いることの顕れではないかと思います。


まあ上記のことは、「技術」というにはあまりにも稚拙ですが、その一歩として、ね。

敷居さんのブログより。

> もちろん基本的には手間をかければかけるほどよくなるはずだし、技術的にも高度な
> ほうが幅は広がるはず。その相関関係は当然あるでしょう。でも、手間かかってなか
> ろうが技術的に大したことなかろうが、良いものは良いのです。それをひっくり返す
> ことはできない。


立場が違うだけで、同じことのように聞こえます。

要は、上にずらずら書いた技術は、「いらない子」なのかも知れません。でも好きでやってるんだからして、仕方ないね。
ここにあったエントリは不適切な表現を含んでいたので削除しました。

ある大学に、陸上部があったとします。陸上競技にはいろいろありますが、100m走と、棒高跳びの選手がいたとします。

100m走は、100mという区間を速く走る競技です。選手はそんなにいないですが、この競技の本質は、走ること。そもそも、一生のうちの今まで、走ったことない人は、ほとんどいないはず。そして、普通の生活をしていれば、その中で走ることもある程度あるはずです。100m走は、潜在的な競技人口が多い競技、という言い方をしておきます。

棒高跳びは、棒を使ってジャンプし、その高さをを競う競技です。100m走に比べると、この競技、やってみたことある人からして少ないです。潜在的な競技人口が少ない競技ということにします。

でも、陸上部という仲なので、この2人の選手は仲がよく、飲みに行ったりしてました。

さらにあるところに、アイマス部とかいう謎の部がありました。

この部には、ブログ書きや、MAD作成者がいました。

ブログは文章を書くものです。文章を書いたことない人は、ほとんどいないはず。そして、普通、文章を日常的に書くことはあります。潜在的な人口は多い技能ですね。

MAD作成者は、動画編集をします。一般に、動画編集をしたことある人は、あまりいません。潜在的な人口は少ない技能です。

でも、同じアイマスという舞台にいて、仲良くやっているようです。MAD製作者が、ブログ書きをバカにする筋合いではないのは、ちょうど、棒高跳びの選手が、100m走の選手をバカにしないことと同じではないでしょうか。

心配しなくても、まっとうな動画作成者と、いわゆる見る専の人に、溝はないと思うよ。棒高跳びの選手が、けして100m走の選手をバカにしないように。

Cさんの懸念はこのへんにもあったぽく、飲むとよくこんな話をしてました。どう説明すればよいのかわからなかったけど、とりあえずこんな感じで。

ちなみに、絵描きさんはその中間かなぁ。みんなどっかで絵を描いたことくらいはあるけど、文章に比べたら書く機会は少ない。陸上で言うと…幅跳びとか?
なぜか頬を赤らめて半目の千早さんマジ最高!

1278e4f2.png
差胸をクリックすると大きな画像が見られます。見て誰が得をするかは知りませんがw。

この絵の説明。ま、一部の人間は頻繁に見てる絵なんでしょうが。

同じような動画で、2つの動画を1フレームのずれもなく同期させる。

MAD作ってる人なら、その必要性に迫られたことは一度や二度じゃないでしょう。

アイマスは便利でありまして、特に目を閉じ始める瞬間とか開け始める瞬間(ランダム瞬きは除く)で簡単に同期ができます。

まあこの2つの動画の合わせ込みならこんな特殊な瞬間狙わなくてもいいって話もありますが、この方法だと同じ立ち位置(1stか2ndか3rdかという意味)なら違うカメラアングルや違うキャラでもあわせられるのがポイント。たとえば「左を向き始める瞬間」とかで合わせると、案外カメラアングルによって印象が変わってきて合わなくなったりするんですよね。

ちなみに口パクのタイミングであわせるほうが精神衛生上いいかもしれませんが、なぜか半目を狙ってしまうw。
気がついたらCさんのブログが炎上して大変なことになってた件。直接の意見は多くの人がしてるからいいとして、関係あるかもしれない話ということで、私がなんでニコマスはじめたのかのお話をしましょうか。

そもそも誰でも好きなものとそうでもないものがあるわけで。私は、

映画、アニメ、音楽のPV

は好きになれませんでした。これらに共通するものは、

インタラクティブ性の欠如

なんですよね。まだ、

音楽のライブ動画

ならよい。自分自身が参加できなくても、そこにインタラクティブ性があるだけでもう気持ちは充実、心は晴れ晴れなんです。もちろん音楽ライブに行くのも大好き。4月の大黒摩季とりましたよ。一人で突撃してきます。

話がそれた。インタラクティブなものがよいと。で、映画(とか)にはインタラクティブ性がないと。

ところが不思議。ニコニコにあげると、コメントで、視聴者が動画に参加できる。どんな動画であっても。ここがニコニコのすばらしいところ。YouTubeじゃあ、そうはいかない。

で、そういう場があるなら、発信する側に回ってみたいと思うのは道理。で、歌ってみたあげたりもしたわけだけど叩かれるしで残念なことになってたそのとき。

アイマスMADのつくりを理解しました。ダンスを切り貼りしただけで、自分の好きな曲を飾ることができる!なんとすごい!だいたい動画って、3Dモデリングとかやって作るの大変なものなのだけど、アイマスなら、ただ録画して切り貼りするだけ!おれでもできる!

ということなので。作る側に回りました。

ここからわかることはいろいろあって。

・コメントが大好き。いくらランキングのポインヨ計算に入ってなかろうと。

・ネタ入れたら、みんな米してくれるかな?じゃあ入れよう。

・アイドルは脇役。曲が主役。ごめんね、アイドル本気で好きな人。

・でもやよいはかわいいなぁ。

・アニソンとかでMAD作られても実はちょっと理解できてない。

なんかノイズあった?まあよい。

とにかく、インタラクティブでありたい。翻訳。米が欲しい。

> そもそもコメント少ないことを自慢に思ってませんかね。コメントのない動画
> なんてZoomeで見た方が良いですよね。ここを勘違いしたせいで今じゃCA職人も
> 寄りつきませんよ。


私は思ってませんw。米くれると喜びますw。
ちなみに、私の動画の音源にLive版多いのは、そういう理由もあったのです。

そんな話を、こないだサルダ呑みながらCさんと話してました。うっ、たきつけちゃった形になってる?
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]