忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薬害肝炎問題ですが。よくわからないのが、なぜ国が批判されているのか。

確か、裁判所の和解勧告が出て(その時点で、例の「線引き」があって)、とりあえずそれに添った形で国は和解案を提示した。それでも原告が満足しないから、国は特別に別枠という形で線の外の人にもお金を出すと言った。そしたら、原告は、「お金の問題じゃない。線を引くな」と言って拒否。

あってますか?

国(行政)が裁判所の出したことに逆らえないのは、日本国憲法で決まっています。三権分立ってやつですね。義務教育で勉強してるはずです。それを無視して国が暴走したら、それは止めなければなりません。

で、原告とか、民主党も共産党もみんな足並みを揃えてるけど、要は、「憲法を踏みにじって、線の外の人も救済しろ」ってことですか。そんな馬鹿な。この人ら義務教育受けてないのか?文句があるなら、そういう和解勧告を出した裁判所に言うのが筋ってもんでしょ?裁判所の出した決定のうち、都合のいいところだけ採用、後はガン無視。で、国に、「裁判所が言ったことだけど、納得いかんから国、おまえの責任で憲法無視しろ」と憲法違反を迫る。国は、「憲法違反はできないが、線の外の人も救済する」と、妥協案を出す。で、原告側は「失望した」とか言って拒否。いや、今国に失望するの遅くて間違ってるから。線引きが受け入れられないなら、和解勧告出た時点で裁判所に失望してないとおかしいから。

もらえるお金に差があるのが問題なら、自分たちで基金とか作って均等化すればいいんじゃないの?それだけの組織力あるよね。確か、線の外が1000万で、線の中が2000万円ですよね。ということは、均等化してもたぶん千数百万円はもらえるのでしょうが。この金額の妥当性はともかく…ま、個人的には少ないと思うんですが、原告いわく、「金額の問題ではない」らしいから、この辺は瑣末なことなのでしょう。

まあまだ高等裁判所だから、たぶん次があるのでしょうが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]