忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと、いつぞやクロス打ちをするようになってから初めて気がついたのですが、右の修飾キーって、右手をホームポジションに置いたまま届く?俺は届きませんw。手の小さい女性ならもっと無理でしょう。というか、右小指の担当範囲広すぎません?

これがいつまで経ってもタッチタイプ上達しない理由じゃないかなぁ(と、責任転嫁してみる)。

右shiftとかEnterを押す

右手がホームポジションからずれる

指の割り当てがめちゃくちゃになる。

正しい指でキーを押さない

という図式です。

ちなみにenterはctrl+mで代用できる(xkeymacs入れてるんでたいていのアプリで置換してくれる)んですけど、ctrl+enterはなにで代用すればいいのでしょうw。試しに両方のctrl押しながらmを押してみましたが、単なるenterと同じ動きでした。当たり前か。

と、いうことで。英語キーボード買うことにしました。英語といってもUS配列ね。UK配列は、シフトは近いけどエンターはJPキーボードと同じ形してます。£とかいらないしね。USキーボードは、backspace,enter,shiftが全てワンキー分中央に広がってる(近い)のです。

買ったのは、FKBT104M/EB。よくわからんが定評のあるメーカーだし、折角キーボード単品で買うのでいい物を買いました。キーボードは馬の鞍みたいなもので、馬(PC)乗り換えても使い続けるもの、らしいですしね。あ、さすがにHHKは勇気がなくて買えませんでした(笑)。実際、仮想画面の移動でファンクションキー頻繁に使うので(ctrl+f1~f5で第n画面に移動、ctrl+alt+f1~f5でフォーカスのついてるウインドウを第n画面に移動)。

USキーボードは、エンターが横長で、バックスラッシュがenterの上にあるもの(買ったやつがそれ)と、エンターが逆L字型(でもJPキーボードと違って小指で届くけどね)で、バックスラッシュがヘンなところにあるもの(会社で外人のために買ったのはコレ)がありますが、さすがに前者にしておきました。あ、会社に来てた外人は国に帰ったので、このキーボードは私が使わせてもらいますよ(笑)。ただ、そこそこ使用頻度の高いバックスラッシュ(というか\)の位置が違うのはトラブルにならないか心配。ま、今はそれでいいや。

ねえ、みなさんも、じっと立ち止まって考えて見ません?JPキーボードである必要、ありますか?ただ、なんとなく、「英語」ものっていうだけでマニア用っぽく感じてません?別に、必要なキーはそろってるわけだし。shift、enter、backspaceは近いほうが絶対にいいですよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]