忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、この雨の中行ってきました。滝野カントリー迎賓館コース。もっとも、兵庫は大阪より雨がましだったみたいで、予想よりはましでした。それでも濡れ鼠になったけどな。

会社のラウンドなもんで、久しぶりにフロントから。そしたらとたんに98。久々に100をきりました。会社コンペだとハンデ少ないので4位。、ついでに見事にニアピンを獲って、写真タテをゲットしてきました。

しかし、評判の割りに狭いコースだったという印象です。グリーンは素晴らしかったけど。正直、滝野なら八千代のほうが…。遠いけど。

とはいえ、打ち納めにはぴったりのコースでした。前からだけど、100切りましたし、最近不調だったパットで、何かつかんだ気がする。37パットですが。

ところで、しばしばあったケース。グリーン上にカジュアルウォーターがあった場合の処置です。

1.ボールがカジュアルウォーター上にあるとき
2.プレーの線上にカジュアルウォーターがあるとき

の2パターンがあります。プレイ中は、1のみが救済対象だと思っていたのですが(なぜってグリーン外ではそうだから)、調べたら両方とも救済対象のようです。

で、救済方法ですが、カジュアルウォーターが介在しないニヤレストポイント(ハザード除く)にプレースです。なお、このニヤレストは、グリーン上に限りません(前述のように、ハザードだけは除く)。つまり、ニヤレストがグリーン外でも、そこからプレーしなければならないことと、あと、ドロップでなくプレースになること、ですね。

なぜややこしいかというと、グリーン上のカジュアルウォーターとスルーザグリーンのカジュアルウォーターでは救済され方に違いがあるからですね。さっきの、救済される条件もそうですが、

スルーザグリーンでは、「ボールのライ」と「スタンス」がカジュアルウォーターの影響を受けなくなる場所まで。グリーン上では、それに加えて、「プレーの線」がカジュアルウォーターの影響を受けなくなる場所まで、救済されます。

詳しいサイト見つけました。
http://www.sy-golf.com/kouza/dousuru/29.html

ところでカップ周辺が水浸しだったらどうしようもないです。実際ありました(笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]