忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000216-yom-soci
健康保険が使える保険診療と保険外の診療を併用した「混合診療」を巡る訴訟で、国は16日、混合診療の原則禁止を違法とした東京地裁判決を不服として控訴した。

最近のニュースの中でもっとも腹立たしいニュースです。

まず、混合診療てのがあります。どういう治療かというと、保険診療と保険外診療を同時に行うことです。これに関して、保険診療分に関して保険料が出ません(保険負担にするのが違法)。

なんで?どうして?

たとえば癌に関して、標準的な医療というのはあります。しかし、たとえば日本で未認可の新薬を使いたいと思っても、これが理由で、基本的に受けることができません。全額自己負担なら受けられるのですが、風邪とはわけが違って、癌の医療費は膨大です。

なんで?本人の勝手じゃん。保険未適用の医療の中には、もちろん効果があるもの、ないもの、むしろ害になるものもあるかもしれません。でも、それを選ぶのは本人の責任でしょ?

どうしても保険適用医療だけを受けさせたい人がいるんでしょうか。生死がかかっている人の選択肢を狭めてまでも?

そしてそれを国が後押ししてるの?混合診療に関しては、小泉首相の指示で解禁が議論されたのですが、まだまだ道は遠いようです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ほんとにそうですよね
混合診療の問題はもっと知られて良いと思います。
偶然↓のようなサイトを見つけました。
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20071115#p1
僕も早く解禁されるべきだと思います。
通りすがり 2007/11/18(Sun)17:50:25 編集
Re:ほんとにそうですよね
幸い、現在は身内にそういう人いませんが、混合診療は、そういうときに本とか調べて初めて知る問題だと思いますね。

リンク先みましたが、患者も、知識を持たないとやっていけない時代だと感じましたね。医者が提案してくる治療法が、自分よりその医者の懐のためではないかと疑わなきゃいけないというのは悲しいことです。
二階堂P or けいぽー  【2007/11/21 08:21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]