忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前ニコ動にアップした「軍神が倒せない」ですが、あまりの画質の悪さで、コメントも一杯ついたので、再アップを決意しました。低画質になった原因は、ffmpegが落ちること。ニコ動では画質を操作するためにはflv形式にすることが必須。ということで、mencoderに切り替えてなんとかflvにエンコードできるようになりました。

で、せっかく再アップするんだから、改善点も入れようと。たとえば歌詞の変更。一部変更したいところもあって。説明不足だった部分とか、突込みが入った部分とか。もちろん、突込みが入るような内容は、先刻承知なんですが…。

しかし、これだけではアレだなーと思いまして。革新スレ見たら、「気合よー☆」というネタが横行してます。一瞬考えたのですが、姫武将の鼓舞のときのボイスですね。これいただき。

しかしここで必要なのが女声。ということで思い出したのがKAZさん。歌唱力等に文句なし。ただこの人案外シャイなのですが、喝采願望あるはずなので受けてくれるのではと思い、「出演依頼」とかタイトルをつけてメールを飛ばしたら、受けてくれることになりました、大感謝(笑)。

とりあえず、「気合よー☆」は、最後の「(倒せないよ)」の部分に入れることに。あと、「とかちつくちて」を入れたくて(「すぐに溶けてしまうよ」という歌詞があったので)(意味がわからない人は「とかちつくちて」でググれw)。「最初に8分休符が1個あって、そのあと8ビート。もちろんテンポがあってないと」という難しい注文(まぁどうせずらすから、最初の休符云々は関係ないんだけど)に答えてくれたKAZさんに大感謝。セリフだけじゃ寂しいから、「何回やっても!」×2もお願いしたら、何とかやってくださることに。ありがたや。

ただし、彼女の録音環境が。携帯でやったため、Fsが8kHzになってるのはまだしも、「親に聞こえるから大きな声出せない」というあたりまえの理由から、いまいち声が張れずに、不満だった模様。ついでに、Fsが低いため若干こもった声。まぁそれはそれで萌えボイスっぽくなるからいいかと(笑)。

いいんだけど、本人いわく、二度としないとか言ってる(笑)。ワタシより歌うまいと思う人が、歌唱力を理由に降りるとなると、おれはなんなんだ?と(笑)。

なお、レコーディングした後に、「初音ミクでもよかったんじゃない」とのことですが、冗談じゃない。機械音声とデュエットなんて寂しいこと(笑)。それなら全編初音ミクに歌わせますよ(笑)。

ということで、またたたんでますので下から見てね。



姫武将萌えコメントが結構ついているのですがねぇ(笑)。

なお、KAZさん、その後自分で、ハレ晴レとかお兄ちゃんどいてそいつ殺せないとか、なかなかな選曲のレコーディングしてたようで、わざわざくれました。本人いわく、「生きててごめんなさいな気分になりました」らしいけど、なんでくれたんだ?(笑)

えっと、あいかわらずうまいし、音もあってるようだけど、やっぱ声を張っていないので物足りないですね。歌は、自信を持って歌えば映えるということでw

ほしい人は本人にリクだ!w
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]