忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行ってきました。ORGANIC TRIP NITE 2007。

6時開場の7時開演。一人で1時間待つものつらいし、チケットにA38番って書いてあるから、もしかしてパイプ椅子の指定席かもと思って、7時に行ったところ…オールスタンディング、しかもオープニングアクトのSomaが歌い始めてる。よく見たら、確かに、オープニングアクト:Soma(18:50~)って書いてある(ちゃんと見とけよ)。ところで、ニューラルネットワーク研究してた人間としては、Somaって言われたら細胞体としか思えないのですが…(笑)。

で、最初はwyolica。Liveは初めて聴くアーティストです。ボーカルazumiと、アコースティックギターのso-toからなるユニットです。あと、サポートでパーカッション。女性のパーカッショニストです。小野かほり以外で初めて見たなぁ。しかし、ドラムよりパーカッションが、エレキギターよりフォークギターが好きな私としては、大好きな編成です。

いや、編成より先に思ったのが、「この子、安室奈美恵か?」っての。だって、おでこが広いんだもん(笑)。「これは、沖縄出身か!?」って思って調べたら、北海道出身。ざんねん(何)。

え。そんなことよりパフォーマンスの感想を書けって?スイマセン(笑)。すばらしいですよ。トップバッターなのに、so-toのギターパフォーマンスがすごい。azumiの声も透き通ったミルキーボイスで、好きな質です。

ただ、ORGANIC TRIP NITEという性質上なのか、パーカッションのパフォーマンスが脇役的扱いになってたのが残念。あと、新曲の「星」の先頭のギターソロで、so-toのフィンガリングノイズが、すごく耳障りでした。フィンガリングノイズそのものは割りと好きだし、バンド編成だったり、ボーカルが入ってるときだとそれほど気にならないのですが…。しかも途切れなく鳴ってるからなぁ。あ、フォローするわけでないが、歌が入ってからはフィンガリングノイズは気にならず、またすごいいい曲でしたヨ。

あ、どーでもいい突っ込み。azumiは水を頻繁に飲みます。私が知ってる中では、大黒摩季が一番飲むと思うのですが、アレは声がすぐ嗄れるから。azumiはそんな嗄れてるとも思えないのですが…。

で、1曲め、出てきて、歌う前に飲んでました。すいません、突っ込んでいいですか?

「なら、出る前に飲んできたらええやん!」

ま、癖というか、プレショットルーティンならぬ、プレシングルーティンなんでしょう。

お次は、Keison。これがまた、ワイルドでハスキーで、ギター(アコギ)がうまい。so-toのギターを見て、うまいうまいと思っていたのですが(ならもちょっとほめろよ)、Keisonのギターパフォーマンスにはもう脱帽。それでいて歌うのですから。あと、ストロークだけじゃなく、アルペジオ、アタックミュート、自由自在。勢いあまって隣の弦を弾いちゃう事もなし(広沢タダシさんごめんちゃい)。

こんなにうまいギターは、田川伸治くらいでしょうか。あと、この人が曲の合間に、なんか缶ジュースみたいなの飲んでたけど、これ缶チューハイ?

最後の曲では、「友達を呼ぼうと思います」ってことでサポートミュージシャンが出てくる。ペットを引っさげてきたから吹くのかと思えば、なんとギターと交換。Keison本人がペットですよ。でも、ギター弾くなら、普通自分のを出してくると思うんですがね。弘法筆をえらばずってか?かっこええ(笑)。

去り際に、「次はSAKURAです」と、ボケたのかマジボケなのか微妙な一言を残して去っていきました。ま、突っ込んでおきますか。

「もうSAKURAしかおらんやろ!」

さてさて、最後はSAKURA。

暗転で、ちょっと先に出てきたのは、先週と同じく、野口亮(アコギ)。客が思わず拍手してしまったのに、しばらくSAKURAが出てこないもんでちょいとばつが悪そう。

1.BUDDY TO BOO
で、そしてSAKURA登場。なぜか持参したレイをマイクスタンドにひっかけて演奏開始。一応、アルバム曲なのですが、最近のLiveではもはや定番ですね。いつ聴いても、涙が出てくるくらいいい曲です。SAKURAの声が、BIGCATのすみずみまで行き渡るような感じでした。

2.言の葉
ちょっとひさしぶり。もっとも、私はこの曲が大好きなんですよ。いつぞやのLiveで、リクエストしたくらいで。ウクレレが最高。クラシックギターも合いそうなんですけど、試してみてくれませんかね?(誰)

3.life goes on ~さくら咲く季節に~
実はひそかに期待していた、新曲。だって、もうアルバム発売目前だもんね。突然オケでびっくりしました。歌詞の趣旨は、完全じゃなくても愛してるとか、そんな感じでした。

4.Pajaro del Paradiso
なんと、南米(エクアドルだっけ?)のファンで、SAKURAのカバーをしてるという方から送られてきた。スペイン語バージョン!と、元のバージョンを組み合わせたSpecial Version。

ただ…この曲を聴いて、どの曲かわからなかった!うっ…不覚。LOVE ON WINGSの曲ですね。最近、ピックアップしてしか聴かないから…。。

5.Peace of Mind
この曲、ギターとウクレレがあれば足りるんでしょうが、今日は敢えてシングルバージョンということで、オケ。おれ、あんまりオケは好きじゃないんでしょうが、ワンマンライブじゃないと、バンド組むのは難しいから、しょうがないかなぁ…。

さて、歌い始めたSAKURA。

「平和ーな世の中だーと人は言うーけどー♪」
「いつにーなれーばこの涙乾くのー」
「今日もこの地球のまんなかで~~♪???」

で、突然停止。オケまで止めてしまうとはさすが。

「今、SAKURA、地球のまんなかでって歌わんかった?」

めっちゃうなずく野口亮。

「あかんやん、地球の真ん中だと溶岩まみれになってまう」

会場、ひと笑い。ごもっとも。2番の、「くりかえす毎日のまんなかで」と混じりましたね。ということで、歌いなおし。こころなしか、手拍子が大きくなりました(笑)。

6.だいじょうぶ
ということで、これもオケ。「だい~~~じょうぶ」の部分のフリは、結構しっかりやってました。まあ、フリってほどじゃないんでしょうが。いつぞやのワンマンライブで、アマプアリがいたときは、全員で一糸乱れぬフリをしてくれたもんですが。

オケと言うことでコーラスが入ってて、「だいじょうぶ、だいじょうぶやで」前が結構しっかり聞こえてご機嫌です。オケもいいね(ぉぃ)。

encore
1.いつまでも
アンコール。どっからどう見てもセッションの準備整ってる(スタンドマイクがあちこちににょきにょきある)のに、とりあえずSAKURAピンで1曲。

2.ONE LOVE(Bob Marley) with Keison/wyolica/Soma
ということで、SAKURAがみんなを呼ぶ。今日出演のアーティスト全員と、サポートメンバーが出てくる。ちょ。このメンバー、歌のうまい人と楽器のうまい人が大量にいるんですが。なんと素晴らしいセッションでしょうか。楽器も全員ソロやって、客席も合唱。感動のフィナーレ。これで4000円はやすいべ~。レベル高いライブでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]