忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

がっかりしますよって話。

ニコニコへの要望掲示板で、H.264対応が切望されています

えと、話は長い。ニコニコとかYouTubeで持っている動画の形式は、Flash Video(FLV)という形式。形式とはあいまいな言い方ですね。「コンテナ」です。

動画って、コンテナフォーマット、ビデオコーデック、オーディオコーデックの3つのプロパティがあります。コンテナフォーマットとしては、avi,asf,mpeg4,ogg,mkvなどいろいろありますが、FLVもそのひとつ。

ビデオコーデックやオーディオコーデックの種類によって、動画・オーディオの圧縮率が左右されます。でもって、コンテナフォーマットは、あまり画質とかに効いて来る事はないけど、ストリーミングできるかとか、シークの速度とか、そういう使い勝手的なところにきいてきます。

あと。通常、コンテナフォーマットはいくつかのビデオ(オーディオ)コーデックに対応してます。逆にいうと、いくつかにしか対応していないので、好き勝手なコーデックを入れることはできない。

FLVの特徴は、名前のとおり、Flash上で再生できること。そう、YouTubeとかニコニコで使われるのはその辺が理由。ほかにそのようなフォーマットでメジャーなものはありません。

で、Flash Videoが対応しているビデオコーデックですが。FLVのバージョンごとに違いがあって。

FLV1 H.263
FLV4 VP62
FLV5 H.264

と、なっています。ニコニコで対応しているのはFLV4まで。VP62というコーデックは耳慣れないものですが、WMV9やMPEG4よりは高圧縮なのは確か。H.264(MPEG4-AVC)よりいい、とうたっていますが、さてどうなのやら。

とにかくYouTubeとかニコニコのようなビットレートを絞らなければならない場には最適のコーデックのひとつです。ただし難点は、エンコードが非常に遅いこと(デコードは速い)。そう、ニコニコにあげる動画をエンコードする人が、10分そこらの映像をエンコードするのに4時間かかった!とか言ってるのはけして誇張ではないです。

ですが、さっきも書いたように、最新の規格FLV5ではH.264がサポートされています。耳慣れないコーデックだって?H.262はほぼ使ってるはずですよ。何それも知らない?別名MPEG2って言うんですがね(笑)。

H.264は低レートから高レートまでいい画質を叩き出すことが特徴です。ま、それはVP62も同じなのですが、ITU-TとIECという2大団体が採用してるので、H.264のほうは多くのアプリケーションに採用されています。たとえばワンセグ放送とか、Blu-rayもHD-DVDも。あとはAVCムービーカメラとかね。

で、FLVでもそれが採用されたわけで、早くニコニコでもそれを採用しろとみんな騒いでるわけです。ニコニコはビットレート制限きついからね。

でも…。思うのです。
H.264とVP62、画質の差はある(まともに比較したことはない)と思うのですが、そんな大した差じゃないと。VP62も十分新しいコーデックだし。そこまで大騒ぎして採用を促すほどのものじゃないと思う…。はっきり言って、みんな過剰に期待しすぎ。

ただし、効いてくるのはオーディオです。FLV5では、ようやくHE-AAC(もしくはAAC+SBR、またはaacPlus)が採用されます。というか、FLV4で対応しているオーディオコーデックが、mp3というのが古すぎます。何しろmpeg1 audio layer3、MPEG1ですよ。MPEG4も古い(MPEG4とMPEG4-AVCは別)この時代に、なぜmpeg1の技術を…。ま、AACだって、MPEG2-AACなんですがね。

HE-AACは、着うたフルとか、ワンセグ(またか)とかで採用されているオーディオコーデックです。SBRという技術を使っているため、48kbpsくらいでも十分な音質を出せるのが特徴です。一方、基本データがハーフレートのため、高ビットレートにしても音質はよくならないのですが。Flash Videoとしては欠点にならない。

そう、ニコニコのビットレート制限知ってます?公称、ビデオ・オーディオ合わせて600kbps。すでにきついレートですが。そのうち、たとえば96kbpsをオーディオで使ってるとしましょう。mp3の96kbpsってのは、けっこう音質的にきついビットレートです。しかし、ビデオを圧迫するのに十分な量でもあります。これが、64kbpsや48kbpsに減らせれば、その分ビデオに回せるレートが増えるわけで。結果的に画質向上になると思います。

わかりやすく言うと、

VP62(十分高画質)→H.264(高画質)

はあまり効果がなくて、

mp3(低音質(低レートではね))→HE-AAC(高音質)

は効果があるということですね。

しかし、H.264やHE-AACを「最新の技術」とか言うのは痛いからやめろよ…どちらも何年前から実用化されてると思ってるんだ…。HE-AACにいたってはHE-AACV2(パラメットリックステレオを積んでる)という後継規格も出てるというのに…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]