忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

車のオーディオを交換しました。前のオーディオが、突然インパルス的な異音が出るようになって。それも巨大な異音。何の前触れもなく音がするので、石がフロントガラスに当たったのかと思えるくらい。ボリューム絞ってても出るので、回避不能。運転にも支障が出かねません。

他にも、左のスピーカーから音が出なくなることもあり、ディーラーに持っていったら、よくわからないがスピーカーが怪しいとのこと。まずは交換、交換。

…音は小さくなったけど、まだ出る。ちぇ。仕方ないからHUも交換。修理しても同じくらいかかるらしいので。

必要なのは、1DINのオーディオ、CD-Rに焼いた圧縮音楽が聴けて、日本語ID3タグが表示できるもの。今の機種(f-CD99)買ったときは、この要求を満たす機種は少なかった(まだiPodもない頃で、圧縮音楽は一般的じゃなかった)。今はたくさんあります。本音を言えば、DVD-Rに焼いた圧縮音楽を聴けるものが欲しかったのですが、市場がないらしく、ほとんどない。容量も問題だけど、それよか問題は、もうほとんどCD-R使わないことなんですがね…カーオーディオのためだけにCD-Rもっときたくない。

まあ、一番安いのを選びました。KENWOODのI-K7。

こんなやつ↓です。



これで圧縮音楽聴けるCDレシーバーは3代目になります。

初代:SANYO CDF-MP330 MP3対応 (WMA非公式対応)、カタカナID3タグ表示
2代目:KENWOOD f-CD99 MP3対応 WMA対応 漢字ID3タグ表示
3代目:KENWOOD I-K7 MP3対応 WMA対応 AAC対応 漢字ID3タグ表示

iPod対応を前面に押し出してきてますが、使う予定はなし。というか、仕事でオーディオやってる人間として、iPodは買いたくないです。どこを見ても音質悪いとしかかかれてないのに、バカ売れですからね。appleはパソコンメーカーであって、オーディオメーカーではないから、そのへんのノウハウはないんでしょうが。

音質どうこう言いつつ、買ったカーオーディオ、CD-Rでは圧縮音楽にせざるを得ないのですね。ま、車の劣悪な音響環境ではいいんですが。今までは、高圧縮のWMA使ってたのですが、I-K7はついにAACに対応です。SBRには対応してないのがなんとも痛いですが、KENWOOD独自のSupremeで何とかなるかな?これでWMAとはおさらばできそうです。

WMAって、無理やりLPFのカットオフ上げて(LPFのカットオフが高いのは事実)、あがった帯域にむしろノイズ載せてるようなイメージでして、どーにもあのシャカシャカ音が我慢できません。車なら音響環境の劣悪さに紛れるけど、携帯オーディオではもうだめ。おそらく、多くの音質比較サイトで、音質のよしあしを計るのに、LPFのカットオフのみを載せてるからでしょう。このへんがMicroSoftの安直なところで。LPFカットオフ上げて意味があるのは、そこにちゃんとした音が載ってる場合であって、雑音載せるくらいなら意味がないのですが・・・。でも、明らかにWMAはシャカシャカ音が載る。こういう、カタログスペックのみを繕う印象で、どうにもこうにも、使いたくないです。

で、mp3の128kbpsがwmaの64kbpsと同等だという宣伝文句は、いい加減やめてもらえませんかね。ちゃんと視聴した上での音質比較では、128kbps同士でも、mp3>wmaという結果が出てるのに、なんで64kbpsで同等なんですか?wmaは128kbpsより64kbpsのほうが高音質なのですか?

180kbps aac=3.31 / mp3=3.60 / wmaは未言及(高レートには不向きなコーデックだから、多分悲惨なことになる)
128kbps aac=4.26 / mp3=4.18 / wma=3.98
96kbps aac=3.37 / mp3=2.81 / wma=1.74
80kbps aac=2.13 / mp3=1.22 / wma=1.53

これを見ると、高ビットレートではAACかMP3が良くて、低ビットレートではAACがよいということになります。要はAAC使ってれば問題ないとw。ただし、一番良いのはVorbis(OggVorbis)です。これが載ってる機械は少ない(カーオーディオでは、日本メーカーではないと思う)のですが。Vorbisは組み込みには向いていないコーデックですからね。あと、知財リスクが大きい。Xiphが知財フリーですよと言ってるのは事実ですが、他の企業がサブマリンな特許を出してこないとはいえないからです。

まあ、48kbpsとかになってくると様相は違いますがね。

48kbps he-aac=3.64 / wmapro10=3.19 /  vorbis=3.16  / wma=2.50

まあ、HE-AACの独壇場ですね。wmaも、10になるとソコソコあがってきますが、sbrないvorbisと同等で、HE-AACにはかなわない。wmastdは、得意なはずの低レートでもこの程度。

ここにはないですが、mp3proも、SBR積んでるから健闘するかもしれませんが、残念ながら死にコーデックになっちゃいましたね…。

えっと、言いたいのは、
・カットオフだけで音質比較するのは、パンピーが誤解する(そしてそこに付け込む企業がいる)からやめてくださいね
・というかWMA爆発しろ

ということ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]