忍者ブログ
ADMINWRITE
趣味的ブログです。最近ニコマスPとしての日記になってきてるかもしれません。というか確定的に明らかか。
[184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行ってまいりました。えっと、大黒さんのライブじゃなく大黒摩季とフレンズのライブです。フレンズというのは、武部聡志、土屋公平(元THE STREET SLIDERS)、恩田快人(元JUDY AND MARY)、真矢(元LUNA SEA)、大黒摩季が作るコピーバンド。いうことで、コピー曲が主体。なお。この人たちはカバーといわずコピーと言っています。アマチュア風に。まあカバーのほうがなんとなくえらそうだから遠慮してるんでしょう。

ところで15周年というのは大黒さんがデビューして15周年であって、フレンズ結成から15周年ではありません。なわけねーのはお前に言われんでもわかってると思いますが念のため。調べてみましたが、15年前といえばLUNA SEAとJAMは結成・メジャーデビューした年ですから。まあある意味こちらのお二方にも15周年ですか。というか同期生。

クアトロといえば左右の柱自重な箱なわけですが。この日は左側に陣取ってみました。相方は男のくせに背が低いのですが(w)、何とか見れる位置を確保。開演時間ギリギリだったのですがね。

セットリストかなり適当です。mixi読んでも2chを読んでもセットリストー、載ってないよ、あの曲順何回やっても覚えない(ライブつーもんはは1回こっきりです)♪ってわけで。そういや相方に聞いたのですがエアーマンカラオケ配信だそうですね。情報つかみ損ねるとは不覚。ってどんな脱線だ。

最初は良く知らない曲(ぉ)。最後に言ってたのが、フレンズのテーマソングらしい。というか最後に言うな(笑)。

MC入って、皆さん忘れてるかもしれませんが、ということで大黒摩季とフレンズのデビュー曲(笑)、「バスルームから愛を込めて」。「男なんてシャボン玉」の部分で観客の男を指差しまくってました(笑)。

なんか突然ステージ左に画面が出てきて、割と年配のDJな人が出てきて、「大黒摩季とフレンズがライブやるってことで、是非コレだけはやって欲しい…ということで。そうメンバーの皆さんが生まれる前に超メジャーになった人たちで…」さすがにこの時点で気づく私。「あ、一人そうじゃない人もいましたが」(武部さんは1957年生まれ)とか言って。もちろんビートルズですよ。2曲ほどやりました。

で、次にまた画面が出てきて、おじさんいわく、「このメンバーも音楽シーンを作ってきた」ということで、ここにいるメンバーの持ち歌も聴きたいとのこと。どうでもいいけど、これはテープなのか。

ということで。まずは真矢から。「TRUE BLUE」。HAEEEEEEE!。フリが追いつかずにずれる(笑)。ただ指差すだけのやつなのに。終わったあとのトークで、息があがっている大黒摩季。真矢に声をかけるとこれまた息があがってる。ちょ(笑)。
摩季「熱くなれとか、女性の中では速いねぇといわれるんですが、これはしんどいわ」
真矢「LUNA SEA的にはこの曲はミドルテンポなんですがね…」
摩季「再結成するのに、こんなんで大丈夫?」
真矢「そうですね…リハビリしときますわ」
摩季「客の人ももういっぱいいっぱいって感じじゃん」
そのとおりです(笑)。年取ったってことかなぁ。みんな(笑)。ところで、LUNA SEA再結成って初耳なんですけど。

お次は恩田さん。JAMの曲で合うのあるのかな?とか思ったら、普通に「そばかす」。なにやらYUKIの声まねをしようとしてる節があったけど、ぜんぜん似てない(笑)。というかヘン。まぁ、相方と焼き鳥屋でイロイロエスパーした結果、たぶんイロイロ検討したけど、どれ歌っても合わないから、代表曲歌ったんだろうなぁという結論に。こんなに声と曲が合ってないのは、矢井田瞳のカバーライブの「負けないで」以来。そういえばあれも、リクエスト1位だったから歌わないわけにもいかなかったんだよなぁ。投票者自重しるw

次は土屋さんだが…。サーセン、THE STREET SLIDERS知りません。ただ、THE STREET SLIDERSが札幌のライブハウスにツアーで行った時、当時高校生の摩季さん客としていったようで、お姉さん方に睨まれて怖かったとのこと。「後ろのほうで酔いつぶれてるお客さんとかもいて、黄色い声とか出せない雰囲気でした」とか。

お次はリーダー武部さんだが…特に有名なバンドは組んでないこの人。「最近はLOVE2オールスターズを組んでたんですがねぇ」って。最近?2001年に番組終わってるけど、最近?(笑)。いうことで、プロデュースしてる中で一番有名なユーミンから。
武部「まきぞうに合うユーミンの曲を探したんだけど、ぜんぜんないんだよね」
武部「守ってあげたいはその必要ないし…」
武部「やさしさに包まれたならって感じじゃないし…」
摩季「どっちかというと厳しさに包まれてるよね」
武部「卒業写真は燃やしそうだし…」
武部「でもこの曲だけは合うんですよ」
摩季「そうそう、是非聞いてよ」

ということで、「真夏の夜の夢」。MC聞いてる間にこの曲かな?と思ってました。まぁ、曲は出てきたけど曲名が出てこなくて相方に聞いたのですが(笑)。なんか前のほうで完璧っぽいフリで踊ってる人がいたのですが(笑)。

本日のトークで一番笑えたところ。歌い終えた摩季さんに。
客1「か~わ~い~い~」(よく聞くやつ)
摩季「(笑いながら)もうそれ古くない?」
客2(間髪いれず)「でもそんなの関係ねぇ!」
(会場爆笑)
摩季「(笑)一応ROCKしてる者として、おっぱっぴーまではできませんが」

すげーぇなぁ大阪。いや、おれも大阪人だけどさ。

最後は大黒摩季…なんだけど、忘れた(笑)。高校のころ、父親にスナックで歌わされたけど歌えなかったので今回歌いたいとかのことで、少なくとも知ってる曲ではあったんだけど…。うーん。

リクエストNo.1ということで。「プレイバックPart2」(山口百恵)。「何で私にこの歌を歌わせたいのかわからない」とか言ってましたが。「ちょっと待って」から「GOOD-BYE優しい声で」につなげてほしいんじゃないかなぁ、と(笑)。てか、歌詞はそれっぽいとは思うんですがね。

ここだっけ。佐野元春のSOMEDAY。楽しかった。"SOMEDAY"の部分大合唱。

この日一番の盛り上がりを見せたのが、「フレンズ」(レベッカ)。どう考えてもこのバンドのテーマソングはコレでしょう(笑)。

アンコールでは、「フレンズで出てきたから…と思ったけど、やっぱサービス!」ということで、「永遠の夢に向かって」と「ら・ら・ら」。「ら・ら・ら」はいつものように、「大黒摩季の老後の楽しみのために、みんなの声をテープにとってみようのコーナー」ということで、大合唱しました。

いつものように、年代別ららら。そう。ついに超マジョリティの30台に入ってしまったのでした。相方は同学年だけど、1月生まれなので20台。ぐはっ。年齢を感じる。しかし30台のパワーはすごいね。ちなみに40台が思ったより強かった(摩季さんもチョットびっくり)、フレンズライブだからでしょうか。大黒摩季のライブ初めてって人もかなり多かったので。

ちなみに声はメチャ出てました。ずっと声が病んでるんだけど、時々治るんだよなぁ、この人。何度か、「完治したか?」と思えることがあったんだけど、そのたびにがっかりしてるので今回は期待せずに次回を待ちます(笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大黒摩季の持ち歌(?)
欧陽菲菲のラヴ・イズ・オーヴァーやったと思うよ。
背の低い相方w 2007/10/22(Mon)00:40:05 編集
Re:大黒摩季の持ち歌(?)
あ、それそれ(笑)。
かなしいけーれどー♪
って、欧陽菲菲だったのか…それはしらなんだ。曲は知ってたけど(ぉ

ありがとうねー。またLiveいきませう。
二階堂P or けいぽー  【2007/10/22 19:52】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ価格
最新コメント
(07/16)
(06/11)
(05/31)
(11/12)
無題(返信済)
(09/29)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/18)
無題(返信済)
(07/04)
(06/18)
無題(返信済)
(05/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
二階堂P or けいぽー
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
ニコニコ動画

アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 二階堂Pのニコマス他の日記 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]